歯肉/歯茎のケア

黒ずんだ歯茎を健康的で美しいピンク色に

歯肉ブリーチング(ガムブリーチング・ガムピーリング)

歯肉ブリーチングは、歯肉のホワイトニングです。歯肉、歯茎の黒ずみの原因は、喫煙や歯周病、歯の治療で使用した金属の不適合、遺伝などさまざまですが、基本的にはメラニン色素の沈着によるものです。歯肉ブリーチングには、レーザーを照射する方法と薬品を使用する方法とがありますが、当クリニックでは専用の薬液を塗布し、黒く変色してしまった歯茎を、きれいで健康的なピンク色に戻していきます。

歯肉ブリーチングは、こんな方にオススメです

  • 歯肉、歯茎の黒ずみが気になる方
  • タバコを吸われる方
  • ホワイトニングを受けられた方
  • 面接や結婚式を控えている方

歯肉ブリーチングの流れ

  1. 歯肉、歯茎の黒ずみ部分に、ホワイトニング効果のある専用薬液を塗ります。
  2. 施術後、歯茎にかさぶたのような白い膜ができますが、数日後にはきれいに剥がれます(無理に剥がさないでください)。
  3. 表皮のメラニン色素が一緒に剥がれ落ち、本来の美しいピンク色の歯茎が戻ってきます。
  4. 施術後はすぐに食事も可能ですが、1〜2週間程は刺激のある飲食物は避けてください。
    また、美しい歯茎を維持するためにも、歯磨きはしっかりと行い、喫煙やコーヒー・赤ワインなどはなるべく控えることをおすすめします。
ガムピーリング
サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

かとう歯科クリニック(難波)

〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-5 高島屋西館B1F(なんばスカイオ)